タグ:比較 ( 282 ) タグの人気記事

どちらが強い?(71)

護法僧用の限定武器(もどき?)が手に入ったので早速比較してみたくなりました。比較対照武器は、なにかの間違いか、妙に強い設定になっている強化奪命杖です。どちらも、+5炎の強化段階になっています。
c0164916_8194138.jpg

限定武器には大きな命中値が付いていますが、MOBの回避値が下げられている今、これはあまり意味がなさそうです。

強化奪命杖でのステータス
c0164916_820628.jpg

限定杖でのステータス
c0164916_8201549.jpg

現時点では、限定杖には攻撃力アップのOPは付いていませんが、仮に武功攻撃力3%が付いたとしても強化奪命杖の武功攻撃力には及ばないと思います。一般攻撃力で限定杖が勝っていますが、少し足りないかな。

ということで、致命打の出現を無視すれば、強化奪命杖の方が少し強そうです。イベントの限定武器は他のキャラクターに渡すことはできませんから、ま、これはこれで十分実用的ということでいいんじゃないかな。
[PR]

by AUelderman | 2013-08-04 08:21 | 武器 | Comments(2)

敏捷振り・・・手裏剣の場合

敏捷に200も振るというのですから敏捷振りというのは大きく攻撃力を犠牲にしています。LV差で言えば、15LVくらいの練功値を使っていることになるでしょうか。

知力振りでは攻撃力だけでなく同時に武功防御力をも引き上げることができます。しかし、敏捷振りでは防御力もアップするとはいえ、知力振りの武功防御力には敵いません。

敏捷振りの有利なのは一般防御力と攻撃速度、命中値と回避値の向上くらいなものでしょうか。

LV80くらいで敏捷振りと知力振りとの攻撃力の違いをみてみましょう。

敏捷振りステータス
c0164916_23031.jpg

知力振りステータス
c0164916_2301290.jpg

上記二者は1LV違いますが、それにしても攻撃力の差は歴然としています。これでは敏捷振りにする意味はなさそう・・・ でも、さらに高LVになれば敏捷に振った200は相対的に小さくなるので攻撃力の差は縮まりそうです。

一般の狩場で様子をみてみると、変身書を使った狩では、拉薩のようにMOBがパラパラとしかいない場所では敏捷振りの武功攻撃の速さはほとんど活かされません。MOBをみつけて移動する時間があるので知力振りでも問題はないようです。

それから手裏剣は射程距離が長いためMOBに届くまで待機時間が出てしまい、これでは敏捷振りのせっかくの武功攻撃の高速回転が損なわれてしまいます。

破王城のようにMOBの体力が大きくてたくさんいるような場所とか、ボス退治とかだと敏捷振りの武功攻撃の回転の速さは光るんですけどねぇ。

LV上げを最優先とするなら敏捷振りは破王城に合わせた最適なステ振りかも知れません。

でも、そのまま転生したら・・・ 転生後の武功の種類は少ないので未転生のときのようにいくのかどうか・・・ 敏捷振りの転生キャラクターで調べてみないと・・・
[PR]

by AUelderman | 2013-03-29 02:31 | 観察と雑感 | Comments(2)

あれ?紫河武器が強い!?

華族では発想の転換後、LVの高いキャラクターには弱い武器を、反対にLVの低いキャラクターには強い武器を使わせています。そんな中で不思議な発見がありました。

KOuKA(LV93)には、武極武器などに比べれば話にならないくらい弱い紫河神扇+6を持たせていますが、拉薩での狩をみていたら毒蛇を確実に2発で仕留めています。

KOuKA(LV93)のステータス
c0164916_1185310.jpg

比較にとより強い攻撃力を持つキャラクターを調べてみたら、毒蛇を2発では仕留められないでいます。はて、これはいったいどうしてなんでしょうか?攻撃力の数値に表われない隠れパラメータがあるのかな?

妙に強いKOuKA
c0164916_13193020.jpg

(注)稲森いずみを手裏剣使いに転向させましたが、なんだか似合わないので刀剣に戻しています。それで超強化壮麗衣装がKOuKAに回って来ています。w

藤谷美紀(LV80)のステータス
c0164916_119220.jpg

城之内博美(LV81)のステータス
c0164916_1191244.jpg

妾華(L82)のステータス
c0164916_1192130.jpg

妾華以外ではステ振りにほとんど違いがありませんから、違うのはLVだけ。LVに依存する隠れパラメータがあるのかな?




武功攻撃力は次の式で計算されます。

武功攻撃力=(W+P+A/2)×(T-P-V+100+A/3)/100

これに武功打撃値などが付加されます。

P:力ポイント、T:全練成値 V:敏捷ポイント
W:武器の最小・最大攻撃力の平均値、A:LV(内功)

思うに、なぜかLVの項が抜けてしまっているのかも・・・

だから、高LVの武功攻撃力の数値が低く出てしまうような。

[PR]

by AUelderman | 2013-03-25 11:09 | 観察と雑感 | Comments(0)

力振りの実力

陰陽五行道システムのお陰で力振りキャラクターにも光が見えてきたような・・・ 

華族には力振りキャラクターが何人かいます。刀ではみゅうか(LV93)、斧ではAlipour2(LV88)、槍では瀟華(LV95)、双刀では三宅雪子(LV94)と妾華(LV81)などです。

華族では基本的に力振りキャラクターには78武器+6炎を持たせています。力振りでないと持てない武器ですからね。78琴+6炎もありますが、これは使用キャラクターが力にも敏捷にも振っているので今回のテーマからは外れます。

今回様子をみる武器は、強化黒龍刀+8です。もともと+8活という武器をOP変更したものでそれなりに強い武器になっています。
c0164916_10443395.jpg

装備もドーピングも違う二人のキャラクターのステータスを掲げます。攻撃力の数値を直接比較できませんが、それにしても力振りのみゅうかの攻撃力がすごいと思います。どちらも陰陽五行道の珠は使用していません。

力振りのステータス・・・装備にはすべて攻撃力アップの血功強化が施されています。
c0164916_1044544.jpg

知力振りのステータス・・・装備にはすべて攻撃力アップの血功強化が施されています。
c0164916_10442096.jpg

こうなんですが、みゅうかは普段78刀+6炎を使用しています。拉薩なら十分です。
[PR]

by AUElderman | 2013-03-23 10:45 | 観察と雑感 | Comments(0)

雷電武器、強さはどのくらい?

新武器の「雷電」、どのくらい強いのでしょうか?
c0164916_34135100.jpg

c0164916_3414835.jpg

比較のために黒檀武器+2炎を用意してみました。
c0164916_3415785.jpg

武器自体の強さを表す「最小・最大攻撃力」では、雷電武器が+30上回っています。「最小・最大攻撃」ではさらに+10ですから、これに風/水/火の各+3を合わせれば、+1炎分くらい強いといえるでしょうか。

黒檀武器+2炎には打撃値6%がありますが、雷電武器Nにも打撃値4%が付いています。一方、雷電武器は「最小・最大武功攻撃力」において+100~150ほど上回っています。両項目とも大きな影響は及ぼさないでしょうから、これは互角とみていいかな。

結論としては、雷電武器は黒檀武器よりも+3炎分くらい強い感じです。確かにかなり強そうです。

黒檀武器が強化限定武器よりも+3炎分くらい強かったことを考えると、今回の雷電武器も丁度同じくらいの設定なのでしょう。

気になるのは、強化限定武器+12や火龍武器+12がそろそろ終わりかなという点です。

+6炎分も強い武器が登場したとなると、雷電武器+6炎で匹敵してしまいそうです。+12は大変だけど、+6炎は比較的簡単にできてしまいますから、そういう意味で転生キャラクターでは強化限定武器などの+12強化版の出番がなくなりそうです。

とはいえ、+8以上では「無」とか「絶」で強化してあるから、+12武器にはまだ少し意味が残っているかも。
[PR]

by AUelderman | 2013-01-31 03:42 | 武器 | Comments(2)

武器とステ振りのと関係

久し振りにステ振りをテーマにした比較です。今回は武器とステ振りとの関係を調べてみました。対象にした武器は強化限定斧+6と万年斧+7です。
c0164916_94847100.jpg

この二つの武器は対照的なスペックを持っています。強化限定斧は武器自体が強いけど打撃値・武功打撃値は52%とそれほど大きくありません。一方の万年斧は神手でOP変更されているので真珠強化がほとんど残っていません。結果、武器自体は限定斧より弱いけど打撃値・武功打撃値%は68%になっています。

まず、知力振りで比較してみます。

強化限定斧
c0164916_9485939.jpg

万年斧
c0164916_949963.jpg

あまり違いはありませんが、知力振りでは武器自体が強い強化限定斧を持たせたくなります。なお、これだけ武功防御力があっても破王城(上級)ではノーダメージという訳にはいきません。;;


次に、力振りでの比較です。

強化限定斧
c0164916_949222.jpg

万年斧
c0164916_9493313.jpg

こちらも大きな差はありませんが、力振りでは万年斧でもよさそうです。力振りでは武功防御力が小さいと心配な方がいらっしゃるかも知れませんが、力振りでは大きな体力があるので簡単には貫通しないのでそれほど問題にはなりません。体力回復は必要になりますけどね。

どちらでもいいような感じもしますが、反対にするとせっかくの武器の能力が活かせないと思います。真珠強化で武器自体が強くなっている場合は知力振りが向いているといえると思います。

それから、力振りは低LVでは防御力不足で困ることがありますが、今では防具やアクセサリで防御力を上げることができますから十分楽しめるステ振りだと思います。

あ、それから相手に最大のダメージを与えることのできるのは知力振りの方です。力振りでは最大は抑えられてしまいますが、平均的には大きなダメージを与えることができます。どちらを優先するかの問題です。

(注)二人のキャラクター、ドーピングが違うので数値をそのまま比較するのは適切ではありません。力振りキャラクターの方がドーピングが大きいので要注意です。
[PR]

by AUelderman | 2012-12-06 09:51 | 観察と雑感 | Comments(0)

結局、狩の効率がいいのは槍みたい

平日に新規キャラクターで初行牌の600分を利用してどこまでLVが上がるかを観察して来ました。昨日は楽器ナビアで試して一応結論が出ました。

平日での結果、

双刀ナビア(強化限定双刀+7)でLV79まで
刀剣女(火龍刀+12)でLV80まで
槍女(武極槍+6)でLV80まで
刀剣女(武極剣+7)でLV77まで
楽器ナビア(キリタンポ+8)でLV79まで

週末での結果、

双刀ナビア(強化限定双刀+7)、爪女(蟹茹名人+7)、弓男(武極弓+6)で、経験値100%アップを利用するとLV85くらいまで

楽器武器の武功攻撃は範囲が狭くなったのか、狩の効率があまりよくないようです。斧は試すまでもないでしょう。w

以上の結果からみると、槍のパフォーマンスが一番優れているようです。強い一撃はないけど、武功攻撃の回転が速く、範囲も広いと言えそうです。

現在は、侠士で敏捷に90振っているナビアを転生させようとしています。武功攻撃の遅い楽器ナビアですから、狩の効率を上げるために敏捷に振り、武功攻撃の速度を上げようとしています。

LV93で武功攻撃力は18400ありますから、敏捷振りでもそこそこの強さを維持しています。狩場はもちろん破王城(上級)です。

c0164916_10374510.jpg

[PR]

by AUelderman | 2012-11-08 10:38 | 観察と雑感 | Comments(6)

狩の効率、剣の能力を観察しました。

これまでも剣の能力についてはよく分からないという状況でした。そこで、狩ではあまり火力が問題ではないようなので、剣の狩の効率について調べてみることにしました。

新しく作ったキャラクターは、吉松更美です。美人の吉松姉妹にあやかっています。名前の読み方は「サラミ」です。w

c0164916_940277.jpg

LV50までは新巻一閃+8を使用しましたが、LV50からは武極剣+7に変更しています。衣装は吉松舞美(LV80)と同じではちょっと可哀想なので、超強化紫陽花衣装に変えています。

これまで記録していた一定LVまでの時間

LV60まで
 刀女:記録なし
 槍女:105分、武極槍+6炎
 ナビア:150分、強化限定双刀+7炎

LV70まで
 刀女:200分
 槍女:205分
 ナビア:記録なし(LV73まで340分)

LV80まで
 刀女:600分以内
 槍女:600分以内
 ナビア:600分以上

結局、LV60になったのは120分を経過したところでした。もちろん破王城(中級)で問題なく狩をしています。双刀ナビアが時間がかかったのは最初だったので要領が悪かったせいかも知れません。再度挑戦してみることにしましょう。w

結果的に武極剣+7炎は武極槍+6炎に負けてしまいましたが、これは槍の特性かも・・・ 一発の強さでは刀に敵わない槍ですから狩の効率がいいという特性を与えられているのかも知れません。剣と刀との比較では、武極剣+7は火龍刀+12と比べてそれほど遜色のない結果ですから、かなりの善戦と言えるのではないでしょうか。剣は狩に向いているのかも。

LV61になって武功攻撃力がようやく10000を超えました。逆に言えば、剣の場合は武功攻撃力が9500くらいでも破王城(中級)で狩ができています。剣の場合、武功攻撃力に+500くらい加えて強さを推し量った方がいいかも知れません。

(注)いずれも武人での話です。武人の「運気行功」武功は狩でかなりの威力を発揮します。この武功のお陰で与えるダメージに60%くらい上乗せしています。

LV62ステータス・・・「運気行功」武功使用中
c0164916_940931.jpg


剣を持つと、刀より被ダメージが少ないようです。LV92のMOBに囲まれてもまったく平気です。これも剣の持ち味と言えるのでしょう。


★おまけ

珍しく白虎を同伴して遊んでいたらLV76になっていました。^^





LV70になるのに270分もかかってしまいました。ノーダメージということでLV94のMOBのいるところで狩をさせたのが悪かったかも知れません。攻撃力が弱いので回復されてしまい、狩の効率が落ちてしまったようです。;;

刀を剣に替えてもキャラクターのアクションに変化はないので、武功攻撃の回転が速いとも感じられず、その分狩の効率が落ちているような気がします。槍の場合はアクションがかなりクイックで武功攻撃の回転が速く感じられます。槍女が特別に狩が得意なようです。

LV70ステータス・・・「運気行功」武功使用中
c0164916_1201999.jpg

ともあれ、剣ではやはりその攻撃力の非力さが出てしまうようで、これが限界なのかな。剣よりも刀の方に人気が集まる訳ですね。

剣の実力が分かったところで、次は爪かな。槍が狩を得意とするなら、爪って何でしょうねぇ?




で、結局、LV77にまでしか到達できませんでした。;;
[PR]

by AUelderman | 2012-10-26 09:40 | 観察と雑感 | Comments(2)

狩ではあまり火力は問題じゃないのかな?

狩と火力との関係が気になって槍女でも試したくなりました。今度は武極槍+6炎ですが、LV50までは酒浸上等+5炎で凌いで来ました。

槍女は防御が硬いのでLV55で破王城(中級)でも大丈夫そう、気になるのは攻撃力です。武極槍+6の血功強化では幸いにも一般最小・最大攻撃力が35・40というOPが付いているので+7相当とも言えるかも知れません。

LV55ステータス・・・「運気行功」武功使用中
c0164916_1024091.jpg

このステータスで破王城(中級)のMOB(LV90)からの攻撃に対してはほとんどノーダメージです。刀剣男ではこうはいかなかったような・・・

強化限定双刀+7を使うナビアがLV60になるまで150分だったので、今、槍女の様子をみています。

参考までに、Uma Thurmanって日本語読みでは「ユマ」となっていますが、本当の発音は「ウマ」が近いそうです。w




UmaThurmanがLV60になりました。ここまで掛かった時間は、105分でした。限定双刀+7のナビアの150分より早いとは驚きです。

次は火龍刀+12を使う刀剣女がLV70になるのに200分掛かりましたから、それと比較してみたいと思います。





結局、LV70には205分で到達しました。火龍刀+12とほとんど変わらないという結果です。刀というのは斧のような感じなのでしょうか・・・ 武功攻撃の回転がいまいち遅い感じがします。

LV70ステータス
c0164916_12255087.jpg

(注)敏捷値が大きくなっているのは入力ミスです。;; 知力と間違えて増やしてしまいました。防御の硬い槍女ですからあまり意味のない敏捷値になってしまったようです。><

破王城(上級)に移動するには、まだ火力不足です。LV75くらいまでは中級の方が効率がいいと思います。無理して上級に移動しても効率が落ちてしまいます。;;




げ!初行牌の600分のうち26分を残してLV80に達してしまいました。火龍刀+12とほとんど同じパフォーマンスです。これはいったいどうなっているんだろ???

[PR]

by AUelderman | 2012-10-25 10:24 | 観察と雑感 | Comments(0)

刺客の実力

実は、長い間このゲームで遊んでいますが、刺客の攻撃・防御能力については理解がいまいちです。;; 

今丁度、LV93の名医(球華)と黒侠(小沢一朗)で破王城で狩をやってます。この二人の能力を比較すると新たな発見がありました。

まずは両者のステータス比較です。

球華(LV93)のステータス
c0164916_1250753.jpg

小沢一朗(LV93)のステータス
c0164916_12501520.jpg

攻撃力においてほとんど同じくらいの両者です。当初は球華を破王城(上級)でと装備を与えていましたが、あまり狩の効率が芳しくありません。MOBに回復されてしまって倒すのに時間が掛かっています。

ところが、防御力で落ちる小沢一朗、試しに上級で狩をやってみたら意外にもいけるんです。これはどういうことなんだろう?・・・小沢一朗の優れているのは、回避値と命中値です。どうやらこれが効いていると考えるのがよさそうです。

そんなことで、現在は球華が中級で狩をして、小沢一朗は上級で狩をしています。今回のことで刺客の能力の一端を垣間見たような気がします。



球華の麻痺・毒攻撃を止めました。麻痺・毒攻撃の間にMOBに回復されてしまうからです。完全に武功攻撃だけに切り替え、破王城(上級)で狩をさせています。これならちゃんと倒せそうです。




いずれにしても、今度の週末には二人揃って転生することになりそうです。^^

11人目、12人目となると武器・装備で困窮してしまいます。未転生の防具を上手く組み合わせて対処してみたいと考えています。




そんなところに思わぬ伏兵が・・・

武神で双刀使いのナビアには既にXimena(LV158)がいます。Leilaはまったく同じですが、なんとなくLV上げをしています。3台PCがあるからといえばそれまでですが・・・ ただ、LeilaはBaharと同様に古いキャラクターです。それだけ思い込みがあるというのかな。無意味だけど、こういうキャラクターって案外伸びるものなんです。w

c0164916_1533402.jpg

余った未転生用の防具と同じIDのBaharからの借り物の装備で身を固めています。武極冠を探してくれば上級でも狩ができるかな・・・ ちょっと火力が足りないところ、中級でも狩の効率はたいして変わりません。
[PR]

by AUelderman | 2012-10-01 12:50 | 観察と雑感 | Comments(4)