鄭蘭貞(チョン・ナンジョン)

 朝鮮三大悪女と聞くと「トンイ」に登場した「チャン・ヒビン」の他の女性も知りたくなってしまいます。鄭蘭貞(チョン・ナンジョン)はその一人、トンイの時代より150年くらい前に登場した悪女だそうな。

 妾の子として生まれ、それが王妃にまで登りつめたそうです。それだけならサクセス・ストーリーなのでしょうけど、もともといた正室を殺してその後釜になったというのですから悪女と言われるのでしょう。

 朝鮮らしい課金服がなくなったので、このキャラクターには金蓮衣装を与えてみました。

c0164916_08331616.jpg


[PR]

by AUelderman | 2014-01-31 08:33 | 華族 | Comments(0)